2006年01月05日

ミッキー人参とぶどう畑・・・jそしてワイン。

baad7432.jpgワインについての知識が全くなかったのだが、昨年夏より「マダム櫻子の夢ワイン」というHP作成を担当することとなり、早半年の月日が流れた。

HPの技術的なモノはもちろん、ワインについても全く知識なし。

ワインのことをマダムに質問するたびに知識は増える。
最初はその知識をどこの引き出しにしまっていいのかが分からず混乱した。

今だにしっかりと立ち上がっていないのだが、少しずつ進んでいる。
奥が深いと一言で言ってしまえば楽だが、本当に奥が深い。

1つはっきりとしたのはワインは、畑、ぶどう品種、生産者によってかなり違いがある。また天候にもよってその年の出来があるので、ヴィンテージも大切。

そして、マダム櫻子がこだわるは、「畑」であること。
なぜ畑であるのかは、
「ワインはぶどうが全てであり、そのぶどうが育った環境、地面の上も下も空も水も風も光も全てを含む「テロワール」が、一番大切だと思う」と、マダムはいつも言っている。

マダムが畑にこだわって仕入れたワインが「西田酒店」にはたくさんある。
ここまで揃えるのに長い年月(20年近く)がかかっている。
ワイン通の方に言わせればマダムのセラーは「ワイン宝庫」という。

ただぼ〜っとみていたワイン。
一つ一つ取りあげて今は必死でHPにアップしている。
(おけいはそれでアップアップしているのだ(>_<))

なぜこんな話をしたかというと、
一つ、漫画の神の雫がめちゃ気に入ったから
一つ、七尾の城山で無農薬の有機野菜を作っている人から毎週マダムはお野菜を買っている。その中に楽しい人参があってミッキーマウスに見えてなおかつ味がとても濃厚。
人参は人参の味、大根は大根の味、ものすごくしっかりとした味を持っている。
もしかしてワインもこの畑の野菜のようにぶどうを作る畑にこだわりがあるのかなぁ〜と、思ったからである。

半年前にはミッキー人参を見てもこんなことは思わなかったもんね〜。
道場で知り合った農業関係の方々の影響も大きくあるかもしれない。







yumewaine1211 at 17:58│Comments(10)TrackBack(0)clip!ワインのうんちく 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by kanakita   2006年01月06日 03:15
昨日読んだ本かなあ、聞いた話かなあ、出所を忘れちゃったのですが(トシだなあ、、、<笑)、「良質の大麦が手に入れば大量生産できるスコッチなんかは『文明食品』と言えるだろうけど、たった10メートル離れただけでブドウの質が変わり、違ったお酒になってしまうブランデーやワインは、『文化食品』であり、土地の性質やなんかと一緒に楽しめるもの」というような話がありました。

ワインって、畑ごと楽しむお酒なんだなあと改めて。といっても、初心者マークですので、そんなお話を色々伺いながら飲みたいなあと思います。

今までで、一番印象に残った美味しいワインは、オーストリアの小さなワイナリーで飲んだ赤ワインと、ドイツのやっぱり小さなワイナリーで飲んだ白ワイン。ワイナリーの名前とかちっとも覚えてないけど、とにかくとにかく美味しくて幸せでしたー!
2. Posted by りえぞう   2006年01月06日 08:47
そうそう、そうなんですよ!
私はずっと東京だったけど、子供の頃のおやつはきゅうりやトマトでした。
で、もう何年も前から思っているのです、野菜の味が薄くなったと・・・。
金沢に来たら変わるのではないかと若干期待していたのですが、やはりスーパーの物は味が薄い気がします。
周りの人から分けて頂く野菜は、元気で味の濃いものが多いのに。

以前和菓子を販売していた時によく言われた「味が落ちた」という言葉。
あれは原材料そのものの事ではないかと。
味が薄くなった、画一的な素材を使っているのでは、加工品になった時にはその差が歴然と現れると思うのです。

ブログで知り合った農業関係のみなさんに期待する日々です。
3. Posted by kiyomi   2006年01月06日 20:39
ほほう、10メートルで味が変わってしまうのか・・多分・・いや絶対私の舌ではわからないけど・・すごいもんだねえ。kanakitaさん、情報ありがとうございました。
りえぞうちゃんは野菜大好きっ子だもんねえ。
サラダ頼むと8割がた君が食べてくれるので姉さん大助かりです。
おけいさんの言うとおり、野菜は形が悪くても美味しいものがいっぱいあります(元八百屋だ!)でも売れるのは形の整ったものばかり・・消費者ももっと選び方を考えなくてはなりませんね。
4. Posted by おけい   2006年01月06日 22:13
皆様長い内容のコメント有難うございます。

>kanakitaさんへ
このような展開にするつもりではなかったのですが…kanakitaさんとの出逢いも大きく影響しているでしょうね。(ブログ書き込みながら頭に浮かんでいたのが伝わったかしら〜〜)
kanakitaさんのように美味しくて幸せでしたーと思える瞬間を味わってもらえるように作り手さんは頑張っているのでしょうね。
生産者つまり農業をされている方々からの学びは本当に多いです!
5. Posted by おけい   2006年01月06日 22:19
>りえぞうさんへ
へぇ〜りえぞうさんのおやつがきゅうりやトマト?もしかして私と同じ年代(笑)
スーパーの野菜と頂き物の野菜ってどうしてこんなに違うのでしょうね。
和菓子の原料は特に大切かも?
甘党の私にはこっちのほうがわかるときありますよ。
そうそうりえぞうさんのことも思い浮かべながらブログ書き込んでいましたよ。
6. Posted by おけい   2006年01月06日 22:23
>kiyomiさんへ
風邪でしんどいのに大丈夫?
そんな時でもコメント有難うね〜
kiyomiさんはもと八百屋さん?
それは又色々聞かせてくださいな。
色んな職種の方々と交流があると楽しいです。
7. Posted by 伸ちゃん@米好人   2006年01月07日 00:42
まいどさんです。
畑ってすごいっすね。あんまり深く考えていなかったけど、生命は畑によって育ってるんですもんね。葡萄も、米も、林檎も、人間も。

畑って大事だなぁ。
8. Posted by kanakita   2006年01月07日 01:20
畑って、ほんとすごいと思います。癒し効果も抜群です。それは、作物を育てなくても、生ゴミを土に戻すという堆肥化作戦だけでも体感できます。(体験者、語る。<笑)

だから、生命は畑によって育つというより、畑そのものが生命、生きてると思います。実際、目には見えなくても信じられないほどの生命が生きていて(微生物とかね)、そのおかげでほかの命も育まれるし、逆に次の命の糧へと分解もされていきます。

畑って、土って、信じられないほどすごいのです。

だから、賛否両論あるのは分かった上で敢えて言うのは、そんな偉大なる畑を、土を、どんどん破壊していく、単一大量生産型の一方通行の近代農業にはギモンなのです。


おけいさ〜ん、どんどん話がおけいさんの意図していたこととずれてますよね〜(>_<;;;)。おけいさんのブログなのに長々と横レス失礼しました〜m(_ _)m
9. Posted by おけい   2006年01月07日 11:44
皆さんでディベートしていただきおけいは大変嬉しく思います。
皆さんの思いが伝わってきてなぜ嬉しいかというと、私自身の思いをあらわす言葉のたりなさを、皆さん方が補ってくれて当初思っていたよりもより深く濃く熱く掘り下げてくださったので、伝えられないもどかしさが雪が溶けるように消えて広がっていくのがわかり超幸せでした。
私が投げた波紋がこんなに広がって本当に幸せです。
また、マダムの力を借りて(完全にマダムですが(苦笑))細波か、大波小波かを起こしていきたいと思います。
10. Posted by なおぴょん   2006年01月07日 14:54
おけいさん!
ご注文ありがとうございます。
少々遅れていますが9日に届くよう
明日発送します。自動配信メールで
3日以内となっていたと思いますが
すみません。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔