2006年04月18日

青柏祭ボトルのご案内

でか山焼酎七尾にうまれ育っていたならほどんどの人が、この「でか山」ということばを聞くとうずうずするのではないかと思う。

青柏祭(でか山)は七尾市・大地主神社 ( 山王神社 ) の祭禮で、若葉が薫五月に高さ12メートル重さ20トンの日本一巨大な曳山が三台、奉納され七尾市街地を町並みぎりぎりに曳き廻されます。この曳山の事をでかい(大きい)山から「でか山」といいます。

 

でか山焼酎裏面山車を曳く時は老若男女、地物人も観光客も誰でも参加できるお祭りであるところがいい。みんなの力を合わせて大きな山車を曳いた時の感覚は味わったものではないと分からないと思う。

5月1日のむしろ山から始まって2日人形見、メイン5月3日4日の宵山、朝山、本山そして5日の裏山。見所たくさん。「辻回し」(でか山の方向転換)は特にいい見所。血が騒ぐってこのことかしら。この時期はおけいも人が変わってしまうほど。

でか山焼酎1「でか山」にちなんで色んな商品が七尾市内で出回る。今年は、焼酎が発売されたので、紹介しようと思う。

宝焼酎「JAPAN」のWinndouにでか山ラベルをあしらい「青柏祭ボトル」として数量限定にて発売された。本日西田酒店に大量に入荷された。

焼酎甲類25°700ml. 878円。でか山3台分3本揃えると今すぐにでも山車が動き出しそう!!

 



yumewaine1211 at 15:21│Comments(5)TrackBack(0)clip!焼酎 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by りえぞう   2006年04月19日 09:16
行きたい!山車を曳きたい!
のですが、G.W.は一週間ずっと仕事です。
おけいさんの報告を楽しみにしようっと。
今年こそは宇出津の「あばれ祭り」で再びキリコを担ぐのだ!と、決意を新たにしました。
そのためにも体力を付けなきゃ。
お酒にも強くならなきゃ
2. Posted by Sinn   2006年04月19日 10:13
おけいさん、昨日はお祝いの言葉ありがとうございました。とても嬉しかったです。
こういう「コラボ商品」面白いですね。伴旗祭りも同じタイミングで行われるわけですが、七尾市のこういった努力、もっと見習わなければならないところです。平均して天気はいいのですが今度の祭り当日は、天気が良くなればいいですね!
3. Posted by おけい   2006年04月21日 11:42
@りえぞうさん、あなたはお祭りに燃えるタイプでしょうね。縁があったら是非でか山を曳きましょう!
8月の満月の夜(現在は第一土曜かな)七尾の石崎町の奉燈(キリコ)祭りも盛大ですごいよ〜
あばれ祭りのレポート期待しています。

@sinnさん、お祭りは次代に伝えていかなければならない大切なことなのに若者が集まらないということで日が変更され、お祭りの日が重なるようになって残念に思います。
でか山も本当は5月13日14日15日だったのよ。
4. Posted by 白井成人   2006年04月28日 21:03
4 いろいろ頑張っていますね(^^)なかなかのもんです。近いうちに俺のほうも「ザ・沢野ごぼう」でホームページデビュウするよ(*^^)v
5. Posted by おけい   2006年04月28日 23:32
早速のコメント有難うございます。
嬉しいですね。これからも応援よろしくお願いします(笑)
沢野ごぼうのHPアドレスわかったら教えてください。
話題にしていきたいで〜す。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔