2006年04月22日

あのミシェルロランのアルゼンチンワインを入荷

その名は「クロス・デ・ロス・シエテ’04」数日前に入荷された。商品登録をしてアルゼンチンにすごいワインがあると感動したので、紹介します。クロス・デ・ロス・シエテ’04 

<マダムからのコメント>

ボルドーを中心に活躍しているミッシェルロラン(ワイン醸造家・エノロジスト)、彼が手がけたワインはボルドーのみならず世界中にあり、いずれも高い評価を得ています。このワインは、そのミシェルロランが、アルゼンチンのテロワール(ぶどう栽培の全ての環境)に魅せられ、自らの畑を所有。醸造過程でもノンフィルター仕上げなどこだわりを持って造っております。

2003年のヴィンテージはあっという間に完売し、今回2004年のヴィンテージで入荷しました。

クロス・デ・ロス・シエテ’04<テイスティングコメント>

とても濃厚で、飲みごたえのあるワインです。それでいてタンニンの質が上品で、きめが細かくシルキー。ミッシェルロランのポリシーである「酸を抑え滑らかなタンニンをうみだす」まさにそのようなワインになっております。

香りもハーブやスパイスなどの複雑なものの中から刻々と変化して、春先の淡い春の香りなども立ち上ってきます。時間をかけてゆっくりその変化を楽しんでもらいたいワインです。

ギューっと色んな要素が詰まったお値打ちなワインだと思います。

<料理との相性>

チーズやお肉料理は全てあいます。食中酒として最高です。食事しながら是非とも飲んで欲しいワインです。

試してみたいものの中には「味噌カツ」「モツ煮込み」「焼肉(濃厚タレで)」「レバニラ炒め」などあり。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔