2007年09月18日

一度飲んだら忘れられない味わいベビーワイン「ぺルレ」

岩の原ワイン紀行の続きです。

ぺルレ「ペルレ」とは葡萄を仕込んで早いうちの、アルコール分が1〜5%位のまだワインになりかけ途中のベビーワイン。

ビールのような泡立ちが葡萄のフレッシュな甘みや酸味とあいまって、1度飲んだら忘れられない味わい。

と、いうことで岩の原ワインでの目的の一つ「ぺルレ」を飲むことを達成できておけい大満足。

この時期のワインを醸造しているワイナリーでしか飲めないとのこと。

岩の原さんでは10月の半ば過ぎまで飲める。今回のは、デラウェアのぺルレ。赤ワイン用のペルレ(パールピンクでメチャ綺麗)を飲みたければ10月に入ってからだそうな。

日本酒のもろみのようなものかなと思ったので、何でも経験だわ。と、あまり期待せずに飲んだら、なんと!!なんと!うまいんだわこれが!

造りたてのピチピチしたフレッシュさ、これだわ!そして、マダムが、いつも言う甘みと酸味のバランスがどうたらこうたらっていうのが、こういうことか!と、納得。

これは飲んで見なければわからない味。何と言ってもぶどうの香りが濃厚で、炭酸も入っているので酎ハイのもっとライトのような、しかも上品で、ジュースのようでジュースでない。

ぺルレぺルレ

 

 

 

 

 

 

お酒を飲めない人たちもぐいぐい飲んでいたし、お酒に強い人たち(よねちゃんをはじめとして)もはまってしまっていた。

おけいが分析するに、あくまでもぶどうの甘さだから嫌味がなく酸味もしっかりあるからキレがいい。そしてなんといっても新鮮フレッシュ!しかもお酒。美味しいはずだわ♪

来年も秋になったら「ペルレ」のことを恋しく思うんでしょうね♪良い経験でした。



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by move-log   2007年09月19日 16:18
これは飲んでみたいなぁ!
期間限定ってのに弱いなww
2. Posted by おけい   2007年09月19日 22:30
@move-logさんへ
ワイナリーでしか飲めないので余計に恋しくなるのよね。
来年もスタンプ会でマダムが参加する企画があるかも。
そんな時は一緒に参加しましょうよ。
3. Posted by move-log   2007年09月21日 09:44
それまでに一度行きます〜
出社時間と欠勤日は決まってます?
4. Posted by おけい   2007年09月22日 18:26
@move-logさんへ
はい!気軽にいつでもお越しくださいませ。
おけいの基本的な勤務時間は、AM9時〜12時、PM2時〜6:30。定休日無し。
しかし、好きな日にお休みするし、時間休みもする気楽なバイト人なのよね〜。
さあ、お会いできる確立は何%でしょう(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔