2008年03月22日

お花見にピッタリのワイン「Sakura2007」

Sakura2007

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本人女性“かおり”さんの嫁いだ先はフランスのブルゴーニュのマランジュ村。
夫婦でワインを造っている。

かおりさんのご主人は、かつて日本で見た満開の桜のみごとさに桜をイメージしたロゼワインを造った。

ピノ・ノアールで仕込まれた特別なロゼワインブルゴーニュ・ロゼ・キュヴェ・サクラ「SAKURA2007」です。

sakura2007sakura2007

 

 

 

 

 

 

マダムのティスティングコメント。

甘く華やかな赤い果実の香りと、見た目からは想像ができないくらいしっかりとした飲み口。

酸味もフレッシュで、少しオイリーなお料理にもおいしいし、オーソドックスなお花見弁当にもピッタンコ。

七尾の食材の、中島菜のお漬物や、菜の花の煮浸しなんかにもおいしいと思います。

季節限定!売り切れごめん!お花見まで持たないかも。

ご購入はお早めに!→ロゼワインブルゴーニュ・ロゼ・キュヴェ・サクラ

にほんブログ村 酒ブログへ←コチラをクリックお願いします。



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 有機おじさん   2008年03月22日 21:14
暖かくなりましたね!
見るからに桜のイメージでおいしそうなワイン。
中島菜も宣伝していただきありがとうございます。
2. Posted by おけい   2008年03月23日 14:17
@有機おじさんへ
私も先日ウグイスの声を聞いて春を感じていました。

さりげなく宣伝したのわかってもらえて嬉しいです♪
今度お漬物注文させてもらおうと思ってま〜す。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔