2008年07月24日

土用の丑の日

朝から魚屋さんの店先からいい香りが〜〜〜

そう、今日は土用の丑の日=うなぎを食べる日なのです。

夏の土用丑の日にうなぎを食べる習慣は、一体いつ頃からどなたの仕掛けで始まったのでしょう。

ということで、昨年マダムが話をしてくれたのをYou Tubeにてアップしたので、今年もご覧くださいませ。(始まりの数秒間は画像が乱れますm(__)m)

ジゴンダスとうなぎうなぎにあうワインはこれ、ジゴンダス1995

マダム櫻子は

「うなぎの蒲焼には、うなぎの脂を流す適量のタンニンが絶妙
しかも熟成により、丸みを帯びて角の取れたタンニンとならば、魚はケンカしない。
よって生臭みがあがってこない。

また、甘味のあるタレには、ジゴンダスのグルナッシュの甘味と、少し高めのアルコール度数から感じるまったりとした旨味との連合軍が、とっても相性がよろしいのです。

しかもこのジゴンダス、1995年のワインでシャトーで熟成の蔵出し、レアもの。旨さが違います。」と、すすめる。

暑い夏、うなぎとシャトーで熟成の蔵出し、レアもののジゴンダス1995はいかがでしょう。
 

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ←応援クリックお願いしますm(__)m ポチッとね♪

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by kiyomi   2008年07月26日 14:22
美味しい鰻が食べたいなあ…近江町市場まで買いに行くのが面倒で…津幡に住んでから一度も食べてないぞ。スーパーに売ってるのはあまり美味しいと思わないので、やはり市場まで買いに行くかお店で食べなきゃなあ。どじょうの蒲焼きも食べたいなあ。ははは、意味ないコメントになっちゃった(笑)
2. Posted by おけい   2008年07月26日 16:45
@kiyomiさんへ
コメントありがとうです!
そうですよね〜私は金沢に住み始めたときスーパーのお刺身が買えなくて・・・慣れるのに時間がかかりました。
今から思えが近江町市場までお買い物に行けば良かったと・・・時間をもてあましている専業主婦だったし

七尾では「あめや」「公楽」「新公楽」の鰻がおすすめです。
ご主人と来られることがあって鰻が食べたいと思えばどうぞ^^

あっ!どじょうの蒲焼私も食べたいぞ(笑)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔