2008年08月22日

8月の能登ワインの畑から

8月18日の能登ワイン、日差しはまだまだ強いので、マダムと二人完全防備で行って来た(笑)

マダムがかぶっているのは防空頭巾ではありませぬ。おけいが珠洲へお墓参りに行った時に「いっぷく処だんだん(暖々)」で購入した農作業用婦人帽子。

顔は勿論のこと首も紫外線から守ってくれる優れもの。しかも涼しく軽い。還暦まで後数年のマダムにはとても喜ばれた。軽さが一番嬉しいみたい。

8月の能登ワインのぶどう畑

お盆も過ぎているせいか、時折吹く風が涼しく感じられ心地よかった。ぶどうの様子は・・・

8月の能登ワインの畑のぶどう

色づいていました!!!今話題のヤマソーヴィニヨン種。豊田さんの許可をいただいてつまんで食べてみた。充分甘く酸味も優しいと思ったが、豊田さんが言うには「まだまだこれから。一日一日どんどん旨みが増してくるからこの分なら9月の後半には摘み取れるかな」だそうで、今年のぶどうの出来は本当に良いそうだ。

おけいがぶどうを摘んでは「うまい!」とか「いまいち」とか言いつつ皮を捨てていたらマダムがそれを見て

「ワインとしてのぶどうの出来を見るときは、実だけ食べとってもダメねんよ。種も皮も良く噛んで上あごにこすり付けてすり潰しての味をみなさい。まだまだ種も皮も熟していないから青臭くてまずいやろ!」

おけい「ほんとや〜」この時の渋い顔をお見せできないのが残念です。おけいの口中の未発酵のワイン用ぶどうは畑の堆肥の一部になった。

ぶどうの味を聞く時には「かような塩梅でみるものなのです」と、マダム。

皆さまもおうちのぶどうでお試しあれ!

豊田さんは「今年のぶどうは、霜の被害も受けなかったので順調にすくすく育っている」と、嬉しそうに話してくれた。

熟していくと心配しなければならないのは、鳥の被害。

能登ワインさんがとっている防止策を動画にしましたので、こちら↓↓↓をご覧くださいませ。

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ←応援クリックお願いしますm(__)m ポチッとね♪



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by オークリー スポーツサングラス   2015年10月09日 19:39
I was gone to say to my little brother, that he should also go to see this website on regular basis to take updated from most up-to-date news 8月の能登ワインの畑から|今夜はワイン、それとも地酒(^_-)-☆ - livedoor Blog(ブログ) .
オークリー スポーツサングラス http://www.stcroixvalleystaffing.com/

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔