2008年11月10日

今日は西田酒店2代目女将の94回目のお誕生日です。

西田酒店2代目女将は、今日で94歳のお誕生日を迎えた。今年は救急車で運ばれ一時危篤状態になったのだが見事に回復。すごい生命力である。

おけいにとっては祖母(母の母)である。母が実家である西田酒店にずっと勤めていたので、おけいは小学校の帰りはいつもお店へいった。

そこでいつもばあちゃんが「おかえり〜」といって迎えてくれ、おやつを分けてくれた。

西田酒店2代目女将従業員さんの分も含めお皿を並べて色々なお菓子を分けていく。「はいこれはけいちゃんの分よ」といってくれるのが楽しみだった。

お流し仕事を教えてくれたのは、ばあちゃん。水の出し方、ガスの無駄のない使い方、茶碗の洗い方など結構厳しく教えられた。

お茶碗を洗った後はいつも点数をつけてくれ、「けいちゃん!今日は100点満点や」って言ってくれた時はとっても嬉しく今でもハッキリ覚えている。

厳しかったけれど、出来た時はしっかりと褒めてくれた。

結構ハイカラな人で、お洒落だったし、おけいが小学校の頃の時代(40年ほど前)でグラタンなんぞも作って食べさせてくれた。

おけいが最初に作れるようになった料理、ポテトサラダとオムレツ。もちろんばあちゃんに仕込まれた。

ばあちゃんのおかげで、今のおけいがある。

今は残念ながらお話は出来ない状態だけれど、言葉をかけると目をパッチリ開けて反応してくれる。

寝たきりになっていてもばあちゃんから元気をもらっているおけいである。

写真は、20年前のばあちゃん(ひ孫(おけいの長女)をだっこしている)ばあちゃん!お誕生日おめでとう!

 

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ←応援クリックお願いしますm(__)m ポチッとね♪

yumewaine1211 at 17:49│Comments(0)TrackBack(0)clip!スタッフ紹介 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔