2008年11月21日

ボジョレーヴィラージュ・ヌーボー「ルイジャドー2008」と「バシュランモンドールチーズ」で乾杯

昨日は、ワイン好きにはたまらない年に一度のビックイベント「ボジョレーヴィラージュ・ヌーボー」の解禁日。

もちろんおけい宅でも盛り上がりました。「ルイジャドー・ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール 2008」で乾杯!

ルイジャドー2008

抜栓した瞬間豊かな香りが・・・クリアーでとても綺麗。このまま眺めていてもいいくらい。口に含んだ瞬間、お〜みずみずしくてフレッシュ!軽やかな酸味もあり。あ〜このお味お久しぶりだわ♪

ルイジャドー2008
このワインは、ブルゴーニュの老舗、ルイジャドの作るボジョレーで、品質の高さには絶対の信頼がある。 

人工的に炭酸ガスを充填するマセラシオン・カルボニックではなく、伝統的な、自前での炭酸ガスによるマセラシオン・ボジョレー。

ゆっくりと時間と手間ヒマかけた1本。

バシュランモンドールチーズ

ヌーヴォー解禁と同時に、この時期解禁になる「バシュランモン・ドール チーズ

このお味も一年ぶり♪とろ〜りとろけてお口の中に広がるチーズの香り、ヌーヴォーと共に最高!

ポテト、人参、ブロッコリーをゆでて一緒に添えても美味しかった。

そのほかアジのお刺身、アジのフライ、鶏のカラアゲなどいただきながら・・・夜はふけていったのでありました。

ヌーヴォーはどんなお料理にもマッチする。およそミスマッチなお料理をさがすことが出来ない万能なワインなのだ。

おけいオススメのボジョレーは、「ルイジャドー・ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール 2008

 

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ←ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いしますm(__)m

yumewaine1211 at 18:01│Comments(0)TrackBack(0)clip!  ボジョレー | チーズ

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔