2008年11月26日

この数字に釘付け!2005年ボルドーワイン

先日開催された、マダム櫻子が主催するボルドーワインセミナーに使用された2005年のボルドーワインたち。パーカーポイント、パーカーコメントも合わせてご覧下さい。

和食とのコラボレーションもピッタンコでした(お料理は後ほど紹介)

シャトーミロール2005

シャトー・ミロール2005

○パーカーポイント 87〜88
○パーカーコメント

元々丁寧に作りよい評判があった。あまり有名でなくても、2005年は質と価格の面で傑出。超お買い得!こういうボルドーのタイプは、大抵メルロー主体である。

シャトーデスキュラック2005

シャトー・デスキュラック2005

○パーカーポイント 89〜90
○パーカーコメント

クラッシックなボルドーのスタイルを持ち、良い質感がある。ピュアで豊かで力強く、若いうちからでも楽しめ10年以上熟成できるであろう

シャトーダルザック2005

シャトー・ダルザック2005

○パーカーポイント 90
○パーカーコメント

口あたり、テクスチャーが良くシルクのようなタンニン、これまであまりパッとしなかったが、最近グングン良くなっている。知名度は低いがとても高品質。いいもの見っけ!の見本のようなワイン。この年のものは官能的で大ヒット。

ボルドーバンムスー ポールシャンブラン

ボルドー・ヴァンムスー ポール・シャンブラン

ここでスパークリングワインで口休め。

ボルドー全体のワイン生産量の中でわずか10%弱のスパークリングワイン。

日本で見つけるのに苦労したとか。

シャトーフーガマルドロー2005

シャトー・フーガマルドロー2005

○パーカーポイント 87〜89
○パーカーコメント

ガロンヌ右岸に位置し、安定して良好なワインを作り出している。ボルドーにとっては、これからの超有望株。この先7〜8年おいしく楽しめるであろう。ミディアムボディでしっかりとした構造を持ち、驚くほどパワフルである。

※パーカー氏が、毎年自分のために必ずフーガマルドローをケース買いしている。

シャトーピポー2005

シャトー・ピポー2005

○パーカーポイント 90〜92
○パーカーコメント

アメリカで大人気!フルボディ、超個性的、スパイシーで本日のワインたちの中では一番アルコール度数が高い。あと味、余韻長くタンニンあふれピュアな果実味がよく表れている。飲み込むときに重さを感じさせない。これが大事なポイント!今でも美味しいが12〜15年熟成させるもよし。

ワインの商品名をクリックするとマダム櫻子のコメントに移り、購入も出来ます。

セミナー参加者では、2番目にシャトー・デスキュラック2005、3番めのシャトー・ダルザック2005が人気だった。

マダムは

シャトー・フーガマルドロー2005が好きだとか。ちなみに主人も・・・来年のお誕生日に買ってあげようかな〜。

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ←ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いしますm(__)m

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔