2009年03月19日

クロ・デュ・ルージュ・ゴルジュ・ブラン ヴァンドペイ コート カタラン 2006

先日のワイン教室でティスティングしたラングドックルーション地方のワイン1本ずつの紹介です。


クロ・デュ・ルージュ・ゴルジュ・ブラン ヴァンドペイ コート・カタラン 2006

クロデュ・ルージュ・ゴルジュ・ブラン2006クロデュ・ルージュ・ゴルジュ・ブラン2006
マカベオが80%、ミュスカとカリニャンのブレンドでできている。

白ワインはシャルドネ種が聞きなれた品種だが、マカベオはあまり聞かないのでマカベオ中心のワインに出会えて良かった。

柑橘系の香りもするし口中もすっきりしたばかりか、口の中の感覚が蘇ってくるのが実感できた。



にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ←ブログランキングに参加しています。ポチッと応援クリックお願いしますm(__)m



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔