2009年04月29日

クロス・デ・ロス・シエテ 2006

4月のワイン教室でティスティングしたワイン「クロス デ ロス シエテ 2006」を紹介します。

クロス デ ロス シエテ 2006は、ミシェルロランが、アルゼンチンのテロワール(ぶどう栽培の全ての環境)に魅せられ、自らの畑をワインづくりへの情熱をもった6名とともに所有。

ラベルの真ん中にある7の数字が入った星がそのことを物語っています。

醸造過程でもノンフィルター仕上げなどこだわりを持って造っております。

クロス・デ・ロス・シエテ2006   クロス・デ・ロス・シエテ2006

<テイスティングコメント>

とても濃厚で、飲みごたえのあるワインです。

それでいてタンニンの質が上品で、きめが細かくシルキー。
ミッシェルロランのポリシーである「酸を抑え滑らかなタンニンをうみだす」
まさにそのようなワインになっております。

香りもハーブやスパイスなどの複雑なものの中から刻々と変化して、春先の淡い春の香りなども立ち上ってきます。

時間をかけてゆっくりその変化を楽しんでもらいたいワインです。

ギューっと色んな要素が詰まったお値打ちなワインだと思います。

クロス・デ・ロス・シエテ2006    クロス・デ・ロス・シエテ2006

 <料理との相性>

チーズやお肉料理は全てあいます。食中酒として最高です。

食事しながら是非とも飲んで欲しいワインです。

試してみたいものの中には「味噌カツ」「モツ煮込み」「焼肉(濃厚タレで)」「レバニラ炒め」などあり。

容量  750ml
生産国(地方)  アルゼンチン
ヴィンテージ  2006年
ぶどう品種  マルベック40%
 カベルネソーヴィニヨン20%
 メルロー20%
 シラー20%
タイプ  フルボディ
生産者  ミシェル・ロラン


クロス デ ロス シエテ 2006の詳細、ご注文はこちらをクリックしてください



にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ←ブログランキングに参加しています。ポチッと応援クリックお願いします。

トラックバックURL

この記事へのコメント

Since the YouTube videos are posted at this place same like I also embed YouTube video code at my own website クロス・デ・ロス・シエテ 2006|今夜はワイン、それとも地酒(^_-)-☆ - livedoor Blog(ブログ) , because it is easy to obtain embedded code.
http://www.wholesalecheapcigarettes.com/newport-100s-cigarettes-c-1.html http://www.wholesalecheapcigarettes.com/newport-100s-cigarettes-c-1.html

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔