2009年06月09日

ソムリエ協会関西支部の例会で小飼一至さんの講演を聴いてきました。

ソムリエ協会関西支部総会ソムリエ協会関西支部総会

昨日、富山県でソムリエ協会関西支部の例会があり、マダムと西田酒店スタッフのよねちゃんが参加しました

小飼一至氏よる講演があり、マダムはご尊顔と拝し奉ってまいりました。とのこと。

ソムリエ協会関西支部総会

また、白ワイン2本、赤ワイン3本のブラインドテイスティングがあり、マダムはほとんど正解した。と、同行したよねちゃんはやっぱりすごい!と言っていました。

話によると、ソムリエ協会の例会で行っていることは当店のワイン教室でしていることとよく似ている。

マダム櫻子のワイン教室のレベルがいかに高いかがよくわかったようです。

富山の信号話は変ってちょっとおけいのひとり言。

開催された富山市は七尾市から電車で行くととても不便なので、行きは電車で、帰りはおけいが車でお迎えに行ったのです。

七尾から氷見へいく海岸通はくねくねしているけれど、左手に海を見ながら走ると景色は綺麗だしとっても気持ちいいの。

うまくいけば立山連峰がくっきり見えるのですよ。そんな時は翌日が雨ですがね。

海岸線を通り抜け、氷見の街へ入ると、縦の信号機が。この信号機をみると富山県に来たんだなぁ〜としみじみと思う。

雪が降って積もった時に信号が見えなくなるのを防ぐため縦になったとか。

石川県も雪が降って積もるんだけど信号機は縦長ではないので不思議だなっていつも思うのです。

って色々考えているとあっという間に富山の会場に着きました。

途中道の駅が三箇所「いおり」「氷見」「新湊」があったし、万葉ラインと言うところもあり、今度は仕事ではなくゆっくりとドライブしてみたいと思ったのでした。



にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ←ブログランキングに参加しています。ポチッと応援クリックお願いしますm(__)m

yumewaine1211 at 16:04│Comments(0)TrackBack(0)clip!マダム櫻子 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔