2009年06月14日

馬子にも衣装、ワインにはワインドレス。ワインが女性なら女前があがります。

淑女の装いに包まれた神秘的なワインはいかがですか?

西田酒店は、
お店ばたけ(石川県内の意欲あるネットショップが集まるインキュベーションモール)に出店しています。

そのお店ばたけに同じく出店している仲間の「オーダードレス美露土」さんにオリジナルワインドレスを作っていただきました。

お洒落なドレスを着たワイン。ここ一番のプレゼントをする時きっと輝きますよ。

お洒落なドレスを着たワイン

オーダードレス美露土さんの制作ポイントは、

「透明感があり おしゃれなシャンブレーオーガンジーは美露土のオリジナル生地です。 ドレス本体も この素材を 多く使用しています。

円断ちの二重フリルは 縫い目がなく ドレスの縫製技法を用いて 贅沢な作り方になっています。

端かがり のゴールドの巻きロックは ゴールド糸専用にミシンを一台設定しています。 (ラメ糸は のび分が全くない糸なので 設定が難しく ラメロック専用にしています)

ドレスは優雅なラインと素材の生かし方が最大のポイントになります。」

とのこと。

お洒落なドレスを着たワインお洒落なドレスを着たワイン

ワインドレスのその後の活躍は ポプリやプリザーブドフラワーなどを入れ 玄関やお部屋に吊るすといいと思います。

ほんのり よい香りが 疲れをほぐします。

写真に写っているワインは別売りです。お好きなワインにドレスを着せてくださいませ。ワインが女性なら女前があがるよ!と、マダムは申しております。


にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ←ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いしますm(__)m

yumewaine1211 at 18:21│Comments(3)TrackBack(0)clip!おすすめギフト 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ふゆさん   2009年06月14日 21:49
お久しぶりです。

お客様の感性に訴える表現と品選びがあれば、きっと大きく売れるのではないかと思います。

たとえば、

「相手をドキドキさせるワインです」
「貴女の気持ちに淑女の装いを添えて」
「淑女の装いに包まれた神秘的なワイン」
「大切な人へ大切な日に贈る心のワイン」

などとして、そのコピーにふさわしいワインをマダムに選んでいただき、さらにそのワインをもとに感性に訴える説明をつける、そしてその商品を店頭やネットだけでなく、その商品にふさわしいこれまでの顧客にお知らせする、そんなことが重要だと思います。

頑張って下さい。
2. Posted by とっちゃん   2009年06月14日 22:19
ワインドレスですか
オーガンジーの生地ですから、
ホントにドレスをまとった貴婦人のようですね。

お客様の反応が楽しみですね。
3. Posted by おけい   2009年06月15日 22:02
@ふゆ先生お久しぶりです!

さすがお客様の心をつかんでおられるコピーです。
おけいがドキドキしちゃいましたよ(笑)
早速使わせてもらいますね(ちゃっかり!)

お客様の感性に訴える表現って難しいです。
この年になって本をたくさん読んでおけば良かったって思います(^^ゞ
またアドバイスいただければ嬉しいです。

@とっちゃんへ
昨日は有難うございました。感謝感謝です。
本当におっちょこちょいで…

ドレスをまとった貴婦人ですか…
とっちゃんのコピーも素晴らしい。
感性豊かなのはお花に囲まれての生活だからかな。
お花を愛する心優しきとっちゃん、いつも有難う!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔