2009年09月29日

岩の原葡萄園へ行って来ました。

iwanohara4

日本のワイン葡萄の父と呼ばれている「川上 善兵衛」が、築き上げた岩の原葡萄園へ行って来ました。おけいは2年ぶりです。

2年前は、ワインの勉強をし始めたばかりなので、マダムが川上善兵衛さま!と、お慕い申し上げているのが良くわかりませんでした。が、今回はすごい方なんだとわかったので、とても楽しみでした。

ある団体の親睦旅行に一緒に参加させてもらい、マダムがガイドさんを務めてくれました。7:00に七尾を出発して10:30すぎに到着。この間マダムはず〜〜〜っとぶどうの事ワインの話をしてくれました。

iwa20

ワインのことをよくわからない方でも「原稿なしで3時間話し通せるにはすごい人だ」っておっしゃってくれて^^

とにかくマダムはワインについてはすごい!と、同行した皆様に思っていただけたようです(笑)

iwanohara3

2年ぶりに入るカーヴ(ワイン貯蔵庫)は、懐かしさを感じました。ここは、第二号石蔵・上越市指定文化財となっていて明治31年に作られたそうです。

と〜ってもヒンヤリしていました。上越の気候を考えて作られている石蔵や雪室は感心するばかりです。

iwa8

今は使われていない雪室です。

iwa7

↓現在使われている雪室を案内させていただきました。

iwa6

今年の新潟はあまり雪が降らなかったらしく(七尾はすごかったんですけどね〜)雪はもう溶けてしまって氷を入れていました。

iwa5

奥に見える瓶は、この秋に発売されるスパークリングワインだそうです。岩の原の泡のワインはどんなんだろう!とっても楽しみ♪

↓傾斜を利用して作られている貯蔵庫

iwa13

少し坂を上ると善兵衛さんのお墓があります。そこでマダムとともにお参りしました。

そして坂を上りきると

iwanohara1

広大な葡萄園。ぶどうたちはすくすくと育っていました。ヨーロッパ式の垣根仕立てです。

ぶどうの品種はマスカットベリーA。このぶどうの品種は川上善兵衛が何年もの試行錯誤の末考え出されたものです。

iwa11

ここは棚式のぶどう。手が、届くところのぶどうをこっそりもぎって口に含んでみると、想像以上に甘くてびっくり。でも食用と違って甘酸っぱいんですよ。きっと今年はいいワインが出来るでしょう。

「良いワインは良いぶどうから」マダムがいつも言っている言葉は、実は川上善兵衛様がおっしゃっていた言葉なんです。

iwa15

この日は、「川上善兵衛資料館」が開いていて、マダムと一緒に見学しました。

森鴎外や、勝海舟との親密な交流をしていたことなどよくわかりました。

勝海舟が、川上善兵衛のことを書き綴った直筆を、マダムと一所懸命昔の言葉を解読しながら読んだのですが、なかなか面白かったです。

この後レストラン「ラ・カーブ」にてお食事を。念願のペルレも飲むことが出来ました。

続きはまた次回。




にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加しています。ポチッと応援クリックお願いしますm(__)m

yumewaine1211 at 19:12│Comments(1)TrackBack(0)clip!店内の出来事 | 観光

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by nwicplantsandfoods.com   2016年12月09日 22:25
What a funny blog! I actually 岩の原葡萄園へ行って来ました。|今夜はワイン、それとも地酒(^_-)-☆ - livedoor Blog(ブログ) enjoyed watching this funny video with my family unit as well as including my friends.
nwicplantsandfoods.com http://www.nwicplantsandfoods.com/

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔