2009年10月04日

大雨の能登のぶどう畑

マダムが、能登ワインの事務所にご挨拶をした後私たちは畑へ向かいました。

現在の畑は、醸造場より車で10分ほど走ったところにあります。

だんだん強く降りつける雨。。。雨。。。昨年一年間通っていましたが、こんな雨に遭遇したのは初めてです。

noto8

車の中からは、うまく写せませんね。

降りるに降りられず、車の窓を開けてシャッターを切ります。

noto6

noto10

noto9

雨が降っているおかげか、とても鮮やかな写真が取れました。

雨の中の畑もなかなか風情があり良かったです(^^♪

ぶどうの収穫は終わっているものもありました。三枚目の写真ヤマソーヴィニヨンはまだのようで、ネットが張られていてぶどうが生っています。

収穫は10月半ばだとか。昨年ぶどうの摘み取り作業にマダムとおけいは参加しています!こちらです。

その頃に行けば、ペルレが飲めるかも〜〜〜能登ワインさんへ問い合わせて是非ともペルレを味わってくださいませ。醸造場でしか味わえませんよ。





にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加しています。ポチッと応援クリックお願いしますm(__)m

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by move-log   2009年10月05日 14:54
ペルレ!!

昨年飲ませていただいて美味しかったぁ〜

半ばか・・・・チョッと考えてみようかな。
2. Posted by おけい   2009年10月05日 16:27
うふふやはり一度飲んだらクセになる味でしょ♪

実は私岩の原葡萄園でいただいてきました。

ペルレは週末とか人が多いときにしかしないようなので、
能登ワインは連絡してから行った方がいいよ〜。

できればヤマソーヴィニヨンであることを願うよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔