2009年12月12日

ヴォルネィ タイユピエ プルミエ クリュ 1999

さて、ワインパーティの話題に戻ります(^_-)-☆
シャブリで盛り上がったところで、いよいよ赤ワインに入ります。

今回は、ワインリストに載せた赤ワイン2種類のうちの1本目
「ヴォルネィ タイユピエ プルミエ クリュ 1999

70942-520-4

1999年は伝説の年と言われるほどいい年だったとか。

優しく、やさしくソムリエが抜栓しました。

70942-520-2

ゆっくりと、優しくソムリエがサービスしました。

70942-520-1

とっても綺麗なルビー色をしています。さすがピノ・ノワールですね。

ワインパーティの参加者のTOさんのコメントです。

「豊かな果実味に控えめな渋味酸味のバランスも素晴らしい!力強くエレガントな味にうっとり!」

とのことです。彼女はワイン教室の熱心な生徒さんでもあり、本当にワインをこよなく愛する女性です。

70942-520-3

ヴォルネィ タイユピエ プルミエ クリュ 1999

多田屋さんのお料理5皿目のご紹介です。

御揚物:
新蕎麦粉のプレート釜盛り・能登の粗塩・酢立・鱈白子
蟹真丈公孫樹・海老蕎麦粉揚・牛蒡と青唐

tadaya5

そば粉で揚げたものは、とても香ばしく、適当な油加減が

ヴォルネィ タイユピエ プルミエ クリュ 1999とピッタンコだ!と、これまた参加者のSくんが言ってました。

なんとなく想像がつくわぁ〜。でも食べたかったと、今になっても思うおけいです(笑)



にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加しています。ポチッと応援クリックお願いしますm(__)m

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔