2010年04月14日

50年前の酒袋で作られたバックは、二度と作れないレア物です。


いつもお世話になっている松波酒造の聖子ちゃん
これまたお世話になっている七尾市のディップスさん
共同で開発した酒袋バックを購入しました。

kaban2

使えば使うほど味が出てきそうなバックです。
松波酒造さんの酒蔵の奥に眠っていた
「柿渋染めの酒粕袋」で作ったバックですもの。

何と50年ものです!まるでワインみたい!
熟成してとっても味のあるバックに
生まれ変わりました。


世界にひとつだけの、二度と作れないレア物です。
おけいはブランド物には全く興味がなく
どちらかと言うと人が持っていないものが好きなので
即予約しました(^^)v


ooeyama1

手にかけても、肩にかけてもしっくりきます。

先日金沢へお出かけしたので初おろし!
(二重あごは気にしないでください(^^ゞ)

使い勝手がよく、A4の書類も入るし中に
仕切りポケットがあります。
酒袋バックといえばびっくりするような値段ですが、
お値段もお手頃です。

トートバックはあと数個みたいです。
七尾市のディップスさんで購入出来ます。
一本杉通りにある素敵なお店ですよ。
バックの説明も素敵です。

ショルダーはまだ数に余裕があるようですが、
母の日のプレゼントとして人気があるそうです。

大切に使います。




にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックお願いしますm(__)m

yumewaine1211 at 17:31│Comments(3)TrackBack(0)clip!okeiのこと 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 五代目   2010年04月15日 13:09
お!このバッグいいね。
何が良いってこの色がイイということは二度と同じものは作れない色って事ね。
2. Posted by 遠田幹雄   2010年04月15日 14:41
5 どもども、遠田幹雄です。
すてきなバッグですね。
モデルもいいし!
今度、見せてちょーだい。
3. Posted by おけい   2010年04月16日 00:11
@五代目さんへ
コメントありがとうございます!
裏側も写真に撮ればよかったかも
酒を搾った跡が残っているんです。
色も実物を見たほうがいいかも。
17日今度持って行きますね〜

@遠田幹雄先生へ
星印五つありがとうございます!
本当に実物のほうがずっと素敵です。
17日楽しみにしててくださいね〜〜☆

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔