2010年04月30日

4月のワイン教室:あわ・アワ・泡と一口に申しますが・・・


お題は
「あわ、アワ、泡と一口に申しますが…」です。

今月は「石川県の地酒を楽しむ会」を開催したのと
年度初めということもあって、参加者はちょっと少なめ。

22-4-28-1

マダム櫻子のワイン教室は、参加人数の金額でワインを選ぶので、ちょっと心細かったのですが、
なんとまあそれは充実した教室でした。
楽しかった〜〜〜〜(^^)v

参加人数が多ければ多いなりに、少なければ少ないなりに
如何様にも、参加者の皆さんを楽しませてくれるマダムに
改めてスゴイ!って思いました。

今回ティスティングしたスパークリングワインとシャンパンは

wine1

でした。
飲んじゃったあとの撮影ですみません(-_-;)
残ったらお持ち帰りで〜の予定が完飲!
美味しゅうございました。

泡モノのワインは、食前酒として、もしくは赤ワインが続いたときに
スッキリとさせたいときなどと、せいぜい1本。

飲み比べるなんぞしたことがなかったので、こりゃ〜楽しみでした。

まず、泡モノのワインは
一般的にシャンパンという人が多い。

シャンパンとは、フランスのシャンパーニュ地方でのみ作られた
発泡性ワインのことで、その造りも
ビン内二次発酵=メソードオブシャンプノワーズのことで、
手間暇かけた贅沢でエレガンスで高額なものが多い
のです。

(シャンパーニュではなくても瓶にこのメソードオブシャンプノワーズ表示
があれば正統派の造りをしている上質な泡モノと判断出来る目安になります)

フランス国内でもシャンパーニュ地方以外で造られた泡モノは
ヴァンムスーまたはクレマンと呼ばれます。

スペインでは、カヴァ
ドイツでは、ゼクト
イタリアでは、スプマンテ
英語圏では、スパークリングワイン

と、なります。なるほど!

呼び名は違ってもあわ、アワ、泡。


今回は

Spain  :  Roger Goulart Cava Brut Rose
ペネデス    ロジャーグラート カヴァ ブリュット ロゼ

France  :  Cremant De Bourgogne Brut 2005
ブルゴーニュ   クレマン ド ブルゴーニュ ブリュット

France  :       Bulle de Blanquette
ラングドックルーション  ビュル ド ブランケットNo.1

France :    Bruno Paillard Brut Premiere Cuvee
シャンパーニュ   ブルーノ・パイヤール ブリュット プルミエ・キュヴェ

後日それぞれ独立してアップします。

泡モノは
・爽快感がある。
・どんなお料理にもマッチする

絶妙のマリアージュは、キャビアとシャンパン。
マダムは
「キャビアもいくらもスジコも今日はないけれど
冷蔵庫の中に生へしこ(鯖の糠漬け)ならあるぞ〜
へしこと合わせても美味しいんじゃないかな!やってみよう!」
と、キッチンから持ってきました。

76005

これビックリ!

本当にビックリ(*_*)

「うそ〜〜うそ〜〜」と言いつつ
飲み干している参加者の皆さん。
進む、進む、両方あっという間でした。

「これやったら、イカの黒作り、塩辛なんぞもいいのでは」
とまあ盛り上がること。

マダムは
「次々泡ものがくるから大切にかじりなさい」
って(笑)

今回入荷した新しいチーズ「ブリアサバラン アフィネ」
フランス帰りの知人からおみやげにもらった缶詰
「ポーク パテ ピカン」もいただきました。

22-4-28-3

ブリアサバラン アフィネはお口の中で
まろやかにとろりトロけていく。
ポーク パテ ピカンは、初めての味わいでした。
ピリリとした辛味がアクセントとなり、
フランスパンと一緒に食べると最高にうまかった〜

そうそう写真に撮り忘れたけれど、サンチェの葉っぱで
巻いて食べてもバッチリでした。

最後に少人数ならでは出来たメニュー
マダム手作りの
「ソーセージのトマトシチュー」

22-4-28-2

参加者Oさんのリクエストです。
これ意外と簡単に出来るんですよ。

これも後ほどアップします(^^)v

最後のシャンパン
Bruno Paillard Brut Premiere Cuvee
ブルーノ・パイヤール ブリュット プルミエ・キュヴェ

はやっぱり最高でした。

泡モノは、それぞれに個性があり、それぞれ美味しく
かつリーズナブルでいつでも飲めるなぁ〜と思いました。
来るもの拒まず全てのお料理がストライクゾーン。

で、これらをシャンパンと比べてみること自体いけないのでしょうけれど
シャンパンの格の違いがよくわかりました。
シャンパンのお値段の高さもうなずけました。

これ以上のコメントは書けませぬ(^^ゞお察し下され(笑)

今回はとても贅沢なお教室だったかも。

でも・・・もうちょっと贅沢を言わせてもらえれば
シャンパンだけのティスティングをやりたいなぁ〜
人数が揃えばいつか可能かも・・・先が楽しみ(^^)v

参加者の皆さん、マダムありがとうございました<(_ _)>






にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックお願いしますm(__)m

yumewaine1211 at 18:57│Comments(2)TrackBack(0)clip!ワイン教室 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by とっちゃん   2010年05月01日 21:23
なんとも羨ましい〜!
少人数でも、これだけいろいろ飲めるの〜

マダム櫻子のいらっしゃる西田酒店、
近かったらな〜と思いますよ。
2. Posted by おけい   2010年05月02日 18:39
近いようで遠いですよね。
でもね。でもね。今年はいいお知らせが…
まだ決定ではないのですが、金沢でワイン教室を
開催する事になるかも

決定したら一番に連絡しますね

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔