2010年05月25日

5月のワイン教室(1):ボルドーの奇数年、偶数年の検証にあたって・・・


5月24日マダム櫻子のワイン教室が開催されました。

今回はマックス人数となり、参加者14名で楽しい時を過ごすことが出来ました。

新しい方が数名いらしたので、ティスティングの仕方から学びました。

P1100397

皆さん、ワインの色を一所懸命見ています。

P1100398

ワインの香りをチェックです。

今回のテーマは、

「ボルドーの奇数年と偶数年、2003、2005、2007、2009年の評価が高いこと!
では、2002,2004,2006のワインは実際どうなのよ!を検証」

と、面白いテーマでした。
検証にあたってマダムは、

同一シャトーでの「たて」での比較がベストではありますが、
なかなか難しいので、産地・地区のみを限定しました。

 ボルドー地方、ドルドーニュ川右岸、コート・ド・カスティヨン
2003年のみお隣のコート・ド・フラン)

使用品種は、メルロー中心のカベルネフラン。

P1100190

合計8本のワインをティスティングしました。
それは見事でございました。

P1100428

チーズや、マダムの簡単お料理、参加者の方の差し入れもあり、
満たされた気分で皆さんお帰りになられ良かった(*^_^*)

8種類のワインはそれぞれにアップさせていただきます!






にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックお願いしますm(__)m


yumewaine1211 at 17:40│Comments(0)TrackBack(0)clip!ワイン教室 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔