2010年11月15日

ブラジルに住む日系二世の友人との出会い。


今日はおけいのひとり言。

千葉で2年間仕事をしていた時に知り合った友人Angelica
彼女はブラジルに住む日系二世です。

一年間日本で色々なことを学ぶために来日していました。

彼女とは同い年。仕事をしていた頃は21歳。
とっても陽気な彼女と、あまり人見知りをしないおけいは
すぐに仲良くなりました。

Angelicaはブラジルから、おけいは石川県から
とうことで、一緒に寮生活を送っていました。

anjyerika同じ釜の飯を食べる仲間っていいもの。
(写真右がAngelica左がおけいお互い21歳
それにしても古い写真だ(^^ゞ)

仕事の話はもちろん、その頃は恋話にも花を
咲かせて夜通し話し込んだことも。

彼女から学んだこと多々ありました。

ブラジルに住む日系人は、愛国心をしっかりと
持っているということ。

日本にいる日本人より日本人らしいって言うと過言かもしれないけれど
しっかりと日本の事を後世に伝えているのです。

Angelicaと出会って、私は日本のことをどれだけ知っているだろうか。
日本の国で何不自由なく淡々と暮らしている事など、色々と
考え直しました。

歴史や、伝えられていくお祭りに興味を持ち始めたのも
彼女のおかげかも。

その後二人共地元へ帰り新しい生活を始め
手紙のやりとりをしていたものの着くのは数週間後
(何せ日本の真裏ですから(^^ゞ)

それぞれ結婚して子供もでき慌ただしい日々を過ごしていたので
だんだん疎遠になりあっという間に20年の時が過ぎていきました。

それが20年ぶりにメールが届いてビックリ(@_@)
地球の反対側にいるのに、メールはすぐに届きます。
当たり前のことですが、改めてメールってすごいって思いました。

ブラジルは今は春。

20年ぶりの会話はお互いどうしてる?ってことから始まって
話は尽きません。
20年の歳月はあっという間にすっ飛んじゃいました。

Angelicaは、公文式の日本語の先生をやっていて
子供たちに囲まれてとても充実した生活をしているそうです。

陽気な彼女は、周りで支えてくれている人に感謝する心を持って
接しているのでしょうね。

幸せな様子が手に取るようにわかりました。

私は西田酒店に勤務してホームページを作りブログを書いているよ
って言ったら早速読んでくれて嬉しかった(^^)v

全世界の人が読んでくれていると思うと、
ブログの更新も気合が入ります。

つらつらと書いてしまいました。

懐かしさがこみ上げるとともに、ブラジルへ行きたい!
と言う気持ちがより一層強くなってきました。

コツコツブラジル行きへの資金貯めようかな。
フランスにも行きたいし。

遠い海外ばかりだ(^_^;)
夢を実現させるためにもお仕事頑張ろう(^^)v

長々と読んでいただき有難うございました。







にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックお願いしますm(__)m

ツイッターでもつぶやいていま〜す。
フォローしていただけると嬉しいな(^^♪
http://twitter.com/okeinanao

yumewaine1211 at 16:59│Comments(2)TrackBack(0)clip!okeiのこと 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by とっちゃん   2010年11月15日 22:05
おけいさんもお友達も可愛い〜
二人ともアイドルみたい!

メールって、スゴイですね。
よくぞ20年ぶりに・・・驚きですね。
話も尽きない感じでしょうか。

いつかブラジルに行けたらいいですね
夢が叶うように頑張ってください。

2. Posted by おけい   2010年11月15日 23:33
とっちゃんコメント有難う!

この写真はやがて30年も前。
すごく恥ずかしかったのですが、
アンジェリカが懐かしくってね。
彼女は背がすらっとしていて美形だったのよ。

ブラジル行きは夢のまた夢だけど
夢を持つと力が湧いてくるのは本当だね。
がんばるね。ありがとう

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔