2011年07月08日

七尾祇園祭(東の奉燈)2011 明日7月9日開催


石川県能登地方では、奥能登の宇出津のあばれ祭りを皮切りに、
各地区でお祭りが開催されます。

暑い夏に、熱気と活気が乱舞され能登は燃えます!

7月第2土曜日は、七尾祇園祭(東の奉燈)が開催されます。
大地主神社の例祭の一つです。

仮宮で神様がお涼みに来られ、各地区の奉燈が一斉に
担ぎ出され仮宮に奉納されます。

その後、11基〜12基の奉燈が、大地主神社(山王神社)へ。

燃え盛るかがり火の周りをところ狭しとキリコが乱舞します。

祇園信仰が興隆の平安時代、京都祇園を能登に勧進し、
七尾で祇園会を行ったのが起源である。

七尾市街地東部地区の祭礼「東の奉燈」「東のおすずみ」とも
呼ばれていたが、いつしか「夏の火祭り」として盛大に
執り行われるようになったそうです。
<能登半島観光協会HP参照>

昨年2010年の七尾祇園祭(東の奉燈)様子はコチラから

明日の夜七尾は燃えます!
皆さんどうぞ七尾へお出かけくださいませ。

宮司さんの祝詞から、奉燈が乱舞される様子を
動画で撮影してアップする予定で〜す(^^)v。

それでは皆さん明日現地でお逢いしましょう(笑)









にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックお願いしますm(__)m

ツイッターでもつぶやいていま〜す。
フォローしていただけると嬉しいな(^^♪
http://twitter.com/okeinanao

Facebookはこちら。よろしくお願いします


yumewaine1211 at 17:38│Comments(0)TrackBack(0)clip!七尾市の出来事 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔