2011年07月11日

ドメーヌ サラダン ペル・エル ブランは、この夏屋外、屋内にピッタンコの白ワイン

七尾の祇園祭(東の奉燈)は、お天気のもと
無事に終えることが出来ました。

ただ今動画をアップ中。活気あふれる若衆たちの姿を
今しばらくお待ち下さいませ。

本日は、先日行われたコート・デュ・ローヌセミナーで
ティスティングしたワインがこの夏にピッタンコだったので
紹介します。

その名は、
「ドメーヌ サラダン ペル・エル ブラン 2009」

73811-520-3

サラダンは、フランス、南ローヌの北端 コート デュ トリカスタンの
サン マルセル ダルディッシュ村に位置する小さなドメーヌ。

1422年代からぶどう造りを行っています。

一度も農薬に触れた事のない自然環境で育てられたぶどう。

自然環境への関心が高まり共にサラダンのピュアなワイン造りへの
評価が高まり、ミシュラン三ツ星レストランで使用されています。

73811-520-1

Perel「ペル・エル」とは、プロヴァンス地方の言い方で
「彼女のために」。


姉妹の母親ヤニックは、以前レストランを営んでおり得意料理は魚料理。特に鯛のローストが得意であったが、 その料理に合わせる白ワインを
サラダンでは造っていませんでした。

父親のルイ(当地ではロイと呼ぶ)はそんな妻のために新たに
白ワイン用の畑を作り、 妻の得意な魚料理に見事にマッチする
白ワイン「ペル・エル」を造りました。

とても心地よい酸味がある。お野菜にメチャクチャ合います。

愛らしい白い花をイメージする香りと、スッキリした爽やかな香りが
際立ち、上品な酸がキリリと総会で凛としてそれでいて余韻が長く、
この香りがエビ、イカ、貝にピッタリ。

ワイルドに浜辺のバーベキューにも、ナイフとフォークでの
お魚料理にもピタっと決まります。


73811-520-2

どこまでも清らかな味わいはローヌ産の白ワインのこれからの
スタイルを示すもの。
フランス本国では既に売り切れ状態。

<参加者Oさんのコメント>
スッキリした白で、飲みやすいし、アロマは白い花の香にエレガンスが
あり、飲むと、蜂蜜の余韻もあり、とても美味しいかったです。
このお味でこのお値段は安いです。

と、大変気にいっていただきました。
有難うございました。

ドメーヌ サラダン ペル・エル ブランでこの夏を楽しみましょう(^^)v





にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックお願いしますm(__)m

ツイッターでもつぶやいていま〜す。
フォローしていただけると嬉しいな(^^♪
http://twitter.com/okeinanao

Facebookはこちら。よろしくお願いします


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔