2011年10月13日

ボジョレー・ヌーヴォーとは?


ボジョレーヌーヴォーとは、
ボジョレー地区で生産され、
その年に収穫されたぶどう(ガメイ種)を使用し、
マセラシオンカルボニック
(炭酸ガス充填法)を行って数週間で
醸造される赤ワインのことです。


img1img2












フランスの法律で解禁日が、毎年
11月の第3木曜日と決まっております。

今年は11月17日(木)

この日からボジョレーを含むブルゴーニュ地方では、
2011年の収穫と新酒のワインが出来たことを感謝する
お祭りとして大小さまざまなワインイベントが盛大に行われます。

その中の一つにオスピス・ド・ボーヌの競売会もあります。


時差の関係で日本がフランス本国よりも早く飲めること
軽やかで、色鮮やかな飲みやすい赤ワインとして日本での
人気が高いのです。


今年2011年のヌーヴォーは、お天気が良かったので、
とってもいい出来だったとマダムは言っています。

楽しみですね。

マダム櫻子のおすすめヌーヴォーはコチラから
beaujolais








にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックお願いしますm(__)m

ツイッターでもつぶやいていま〜す。
フォローしていただけると嬉しいな(^^♪
http://twitter.com/okeinanao

Facebookはこちら。よろしくお願いします


yumewaine1211 at 17:46│Comments(0)TrackBack(0)clip!  ボジョレー 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔