2012年06月09日

5月のワイン教室:イタリアワイン紀行<Part供笋料虻楕


5月29日に行われたワイン教室。
前座のnorisukeの講座は、意外にもファンが多く(笑)
皆さん一所懸命聴いてくださりましたm(__)m

ワイン教室のメンバーさんは音楽に興味のある方が
多いのかもしれません。

確かにワイン片手にクラッシックを聴くって最高ですものね。

楽しそうに生き生きと話すnorisuke
聴講してくださっているメンバーさんに感謝です(^^ゞ

DSC03724

今回テーマはバレエ音楽「春の祭典」でした。

なぜ彼がこのテーマを選んだのかというと、
5月29日がちょうどそのバレエが初演された日だから
だそうです。

登場したワインは ロバート・モンダヴィのプライベート
セレクションのシャルドネ
でした。

76550-250u76550-250



















norisukeの話しでは、

『この曲を書いたストラヴィンスキーはロシア人ですが、
生涯のほとんどを祖国以外で過ごした稀有な人でもあります。

1939年に起こった第二次大戦中にアメリカに渡り、
1971年に88歳で亡くなるまでほとんどを
過ごしたわけですから30年以上もアメリカに
いたことになります。

映画音楽は作曲しませんでしたが、ハリウッドにも移り住みます。

だからのカリフォルニアのロバート・モンダヴィワイン
ひょっとしたら飲んだのかもしれません。』

とのことです。

おけいはティスティングワインの用意をしていたので、
じっくり聴けませんでしが、教室が終わったあと
norisukeに色々と質問していたので、興味を持って
いただけたと勝手にほっとしております(^_^;)

来月も本人は頑張ると言っていますので、
よろしくお願いいたしますm(__)m






にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックお願いしますm(__)m

Facebookはこちら。よろしくお願いします


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔