2012年11月28日

11月のワイン教室:前座編「この曲にはこのワイン」


11月のワイン教室は27日に開催しました。

まずは恒例の前座norisukeの話です。

今までマニアック過ぎたということで今回はとっても
わかりやすく「この曲にはこのワイン」

チャイコフスキー 弦楽セレナード ハ長調 作品48 第1楽章
指揮はカラヤン
演奏はベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

聴いていてとても心地がいい曲です。

008

norisukeが希望しているワインは
「とにかく上品でフルーティ
香り、味ともに濃密なもの」

ということでマダムがセレクトしたのが
クラレンドル ブラン 2010

012


香りはとっても甘〜いのですが、何とお味はフルーティーで
上品でスッキリ後口が爽やかで、曲とピッタリでした!

ワイングラスを傾けながらクラッシックを聴く。
いや〜〜〜いいですよね。

norisukeの声が相変わらず小さいのと
ちょっとガヤガヤしていましたが、耳を澄ませて
曲を聴きながらうっとりしてらっしゃる方もいらしたので
ホッとしました(^_^;)

007

おうちで試してみるのもいいかもしれませんね。
チャイコフスキーと「クラレンドル ブラン 2010

そうだ〜12月と言えば第九。
第九に合うワインもセレクトしてもらおうかなぁ〜。

いやおけいは食い気が先走るから、とり肉に合うワイン
ケーキに合うワインをセレクトしてもらっちゃうだろうな(^_^;)





にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックお願いしますm(__)m

Facebookはこちら。よろしくお願いします


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by コーチ   2014年10月07日 17:19
This is actually the very best コーチ I have ever have. It is such as going for a walk on a reasoning. A major, swollen cloud. It is actually wonderful. Therefore really worth the revenue.

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔