2012年11月29日

11月のワイン教室:ボルドーワイン2005年の優れもののワインたちのその後


11月27日に開催されたワイン教室は
ボルドーワイン2005年の優れもののワインたちのその後。

4年前にも2005年のワインをテイスティングをしております。

あの頃力強くたくましく、熟成というには未だまだだった
ワインたちの今は・・・というわけなのであります。

マダムのセラーに熟成されておりました2005年の
ボルドーワインたちはどうなっているか!

おけいもすっごく楽しみでした。
ちなみに4年前の記事
ボルドーワイン、ロバート・パーカー一押しの2005年ヴィンテージ
はコチラ
です。

まずはボルドー地方のお勉強、おさらいです。

1

ボルドーの話となると顔が凛として輝いています!

035

参加者の皆さんのマダムの熱のこもった話に
聞き入っています。

036

ワインは、産地 造り手、テロワールによって、
味が全然違って楽しめます。

ボルドー地域は大きな3つの川によってその産地は
大雑把に4つに分けられます。


川が及ぼす影響は大ですね。

またボルドーではほぼぶどう品種はブレンドです。

二大品種として
カベルネ・ソーヴィニヨンとメルローがあります。
カベルネ・ソーヴィニヨンは水はけが良い温かな土壌に
すくすくと育ちます。

メルローは水分をしっかり含む冷たい土壌を好み
粘土石灰質土壌によく育ち早く完熟するそうです。

なるほどなるほど・・・

テイスティングワインは下記の通りです。
その前に本日のメニューリストは↓

094

おなじみのマダム特製の人参サラダ、葉っぱのサラダ

そして今回は七尾駅前で回転寿司をされている「夢市」さん
作られたスモークチーズが登場。
スモークの香ばしい香りが食欲をそそりワインが飲みたく
なりました。

マダムの友人で東京でフレンチのお店をされている
「ラ・シャンス」さんが送ってくれた鴨肉のスモーク。
これはマスタードと、柚子胡椒でいただきました所
柚子胡椒が大ヒット!!!びっくりしました(^^)v

さて改めてテイスティングワインの紹介です。

2,シャトー クラレンドル ルージュ 2005
シャトーオーブリオンのサードラベルです。
バランスがとっても良いワイン。

044



3,シャトー フーガマルドロー2005
強い香りが長く続きます。
バニラっぽい甘味があり、きのこの香りがします。
チーズの発酵しているような・・・タンニンも口の中に膜がはります。
今がちょうど飲み頃かも
しばらく置いてから飲むと甘くまろやかになっていました。

097



4,シャトー ピポー 2005
香りは優しいのに、飲むとぜんぜん違う。
さんもタンニンもしっかりしている。

香りはユリの花?結構キツイかも(笑)
食をそそります。

098


5,ドメーヌ ドゥ バロナーク リムー 2005
シャトーピポーの香りによく似ています。
きめ細やかなタンニンでなめらか。甘みも感じます。
あとで唾液があがってくるような。
余韻がとっても長いです。

099


総合して言えることはさすが!2005年ということ!
それぞれの個性がしっかり出て、まだまだ底力をがあり
数年後もう一度飲んでみたいと思えるワインたちでした。

参加者のOさんは、ポテンシャルが高い〜〜〜〜と!
確かにそうかも知れません。

テイスティングの様子の写真です。

055

047

072

067

079

皆さん満足度100%のお顔をしているように思えるのですが

最後に皆さん笑顔の写真を2枚。

087

088


お疲れ様でした(^^)v









にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックお願いしますm(__)m

Facebookはこちら。よろしくお願いします

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by たむち   2012年11月29日 17:13
4年前の記事を見て…
「ドメーヌ・ド・ラ2005」のラベルを見た記憶がある。。。
「ヴィンセント・サンクリ1983」
古い樽で作ったお話を聞いた記憶が。。。

夢・妄想かな??

不勉強な生徒だと再自覚。。。
今後とも暖かくご指導の程よろしくお願い致します。
2. Posted by おけい   2012年11月29日 23:18
たむっちくんも長いこと通ってくれてありがとう(*^^)v
多分別の教室の日にドメーヌ・ド・ラ2005を出しているから勘違いしているのかも〜

実は私も4年前のワイン教室はとっても印象に残っていてね。
出席していたら覚えていると思うよ。
ついこの前だと思っていたのに4年の月日が流れて…
これからも一緒に学んでいきましょうね!
こちらこそよろしくお願いいたします<(_ _)>

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔