2013年02月15日

第十回菊姫会レポート by TOSHIAKI 一日目前編

P1140098
 
えー、この時期になると見かける西田酒店スタッフ

TOSHIAKIです。皆さんお久しぶりでございます。

今年も行って来ました菊姫会

ここ、ゆのくに天祥にて大宴会の開幕です

P1140099

今回も同行者はマダムこと、西田櫻子です

日本酒の方も詳しいマダム、颯爽と会場に向かって行きました

P1140105

第十回目・・・。

節目の年です、過去に3度出席させて頂きまして、

少しずつ、なんとなく解ってきてるハズ・・・、

という良い錯覚をしております

P1140110

第四回目の内容です、これまでは、

お米の生成、成分変化等、山田錦に関する多岐にわたる、

情報を公開しました。

P1140113

今回は一風変わって菊姫さんが考え、実践している、

社内取り組みです。

P1140122

図のように、一般の蔵は杜氏さんが一番強く、その次に、

社員、蔵人、と続いていきます。

しかし菊姫酒造では三位一体制をとっており、

どちら側の意見もないがしろにできません。

P1140119

蔵人の方々。

P1140123

対するマイスターの方々。

マイスターとは山田錦を科学的に、あらゆる角度から、

研究し、検証を施す、菊姫酒造の科学者達です。

P1140126

こういったデータを活かし、

次世代を代表する銘酒の誕生に、

繋げるのが仕事です。

P1140128

菊姫酒造は縦の関係性はなく、

全ての社員の総意で清酒の質を決定していきます。

P1140130

さて、久々頭を使ったので脳のアルコールがからっぽになりました

そういうわけでこの有難い利き酒会を突撃しまっす

P1140134

フォフォフォまずはどれからいこうかな?

おや?

P1140132

おぉ

まさかの黒吟早速一口・・・。

嗚呼・・・これです、この味です、

この絶妙な味のロジックを解ける日がくるのだろうか・・・。



前半はここまでです、後半はこれ以上のとんでも酒が

ついにこの日が・・・この時が・・来た。





にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックお願いしますm(__)m

Facebookはこちら。よろしくお願いします


yumewaine1211 at 12:24│Comments(0)TrackBack(0)clip!日本酒 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔