2013年11月03日

10月のワイン教室〈完結編〉


今月は
フランスの歴史から振り返るワイン産地の戦略Part3
いよいよの完結編です。

完結編であるためか、たまたまなのか
今回定員マックスの28名の皆さんにご参加いただき
おかげさまで大変盛り上がりました(^o^)v
まずは前座の音楽とワインのマリアージュ
音楽:歌劇「アイーダ」より凱旋行進曲
ワイン:コル ヴェトラーツ エクストラ ドライ

イタリアのスプマンテ。
辛口でnorisukeは悲観にくれるアイーダの涙と言っています。

DSC07673

さていよいよ本題の始まりです。

真剣に聴講してくださるワイン教室のメンバーさん
初心者の方3名ご参加でちょっと難しかったかもと
思いましたが、一所懸命聞いておられホッ(^^)v

DSC07699

お勉強内容は
西田酒店4代目norisukeがまとめてくれています(^_^;)

ボルドーも色々とあって現在があるんですね。
参加者のTさんが
「ボルドー最終章!深い!
ほんとにちょっとした利害関係から 歴史は生まれ、
そして利害を生んだ人々が又歴史に翻弄されて、
本当の真実に気が付くのですね。ワインだけじゃなく、
時代の変わり目には、戦争とお金なんですねー」
と、コメント。

本当にそのとおりかも〜
そんな歴史を学んでからのティスティング

シャンパン
ラサールNV
ハプニングありでしたが結果オーライ(^_^;)
DSC07708


白ワイン
ラ・ガランス 風2012
さっぱりで、とても爽やかで飲みやすワインです。

DSC07676


赤ワイン
ジュヴレ シャンベルタン1998
まだいけるネ。バランスいい、まだみずみずしい!

DSC07688


赤ワイン
ドメーヌ ド ラ バロッシュ
シャトー・ヌフ・デュ・パプ2010

有機栽培、無農薬、とても濃ゆい色
時間が経ったら更に美味しい!

DSC07690


シャトー・ラフルール ド ロワ2001
AOCはポムロール。メルロー100%、純血種
あのCh.ペトリュスが買いに来るほどです。
ちなみにCh.ペトリュス当店でも扱っております(¥200000)。

DSC07692

ドメーヌ カーズ 
リヴサルト1986
甘くてコクが有り、チーズとの相性バッチリ(^^)v

DSC07686
 
 
以上メンバーの皆さまでデザートワイン以外は完飲!

 DSC07757


そうそう今回スゴイチーズをマダムが見つけて来て
お出ししたのですが、写真撮り忘れ・・・(T_T)

アルパージュと言うチーズでハードタイプ
夏場、アルプスの山に放牧された牛が干し草を
はんだ後の乳で作られたチーズです。

標高が高いがお値段も高い

500gで1万弱だとか、え?

今回参加された方ラッキーですね。

最後にお料理は
マダム特製
人参サラダ
キノコのラタトゥイユ

おけい特製
ミートローフ(緊張して作りました(^_^;))

ママーズキッチン特製
ブレッツェン

沢野パン屋さん特製
フランスパン

DSC07714


美味しく楽しい時間を過ごすことが出来たことに
心から感謝いたしますm(__)m




 



 
にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ
にほんブログ村←ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援クリックお願いしますm(__)m

Facebookはこちら。よろしくお願いします


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔